トップページ > 副作用

なたまめ茶の副作用と注意点

なたまめ茶は蓄膿症改善花粉症予防便秘改善肥満防止などのさまざまな健康効果を発揮する健康茶です。

そのため、古くから薬の材料として利用されてきましたが、なたまめには食用に適さない毒性のある品種もあるので注意が必要です。

なたまめにはいろいろな品種がありますが、『白なたまめ』は日本でも漬物などとして食べられており、体に害を及ぼす毒性はありません。

しかし、すぐれた薬効をもつ『赤なたまめ』には、やや毒性のある成分が含まれています。

赤なたまめには排膿作用や免疫力向上、抗アレルギー作用などのはたらきがある『サポニン』や『コンカナバリンA』『カナバニン』といった注目成分が含まれていますが、これらの成分にはわずかに毒性があり、毒性の除去を十分に行なっていないと副作用を起こす危険性があります。

主な副作用としては、吐き気をもよおしたり、顔・体に吹き出物が出るなどの症状が報告されています。

ただ、赤なたまめは頻繁に水洗いしたり、焙煎などの加熱処理を行えば毒性は消えるため、しっかり時間をかけて焙煎したなたまめ茶は安全に飲むことができます。

ただし、市販されているなたまめ茶の中には、加熱処理がしっかり行われていない粗悪品があるようです。

そのため、なたまめ茶は安さだけで選ぶのではなく、製造・販売しているメーカーの品質管理や製造工程、内容成分などをしっかり確認した上で購入するようにしましょう。

マイケアのなたまめ茶

皆様の健康づくりのためにふるさとの良品を全国へお届け
www.mycare.co.jp

京都やまちやのなたまめ茶

不快感スッキリ、口臭とさようなら! 2袋以上のご購入で送料無料で大満足
www.yamachiya.co.jp

小林製薬【特撰杜仲茶】

初回10%オフ!厳格管理・無添加で 安心・安全な杜仲茶。送料0円
www2.kobayashi.co.jp