トップページ > なたまめ茶

なたまめ茶について

なたまめ茶とは、鉈(なた)のような形をしたマメ科の一年草である『なたまめ』を原材料とした健康茶です。

なたまめはアジアから中国の温帯地方で育つ植物で、サヤも50~60cmと大きく、マメ科の一年草としては最も大きな植物にあたります。

別名『白刀豆』『タチナタ豆』とも呼ばれ、中国では漢方薬として用いられており、日本には江戸時代のはじめ頃に伝えられました。

なたまめは生命力が強いことから、日本各地で縁起の良い豆や商売繁盛・子孫繁栄のお守りとして親しまれています。

なたまめ茶の特徴

なたまめ茶の国内の産地は兵庫県や鳥取なども知られていますが、良質ななたまめが採れるのは鹿児島県の薩摩地方になります。

なたまめにはタンパク質をはじめ、食物繊維や各種ミネラル、ビタミン、サポニンなど積極的に摂取したい栄養素が豊富に含まれています。

中でも注目されている成分は、アミノ酸の一種であるカナバニン。体内に蓄積した膿を排泄する作用があるとして、江戸時代から蓄膿症の民間治療薬として用いられてきました。

そのほか、なたまめ茶には腎機能改善や便秘解消、血行促進、アレルギー反応の改善など、さまざまな効果が期待できます。

なたまめ茶の選び方

近年、なたまめ茶の健康効果が数々の雑誌やテレビなどで取り上げられるようになり、なたまめ茶とつく商品も数多く販売されるようになりました。

しかし、中国や南米から輸入したなたまめを使用したなたまめ茶の中には、原料の栽培過程が不明なものも多く、農薬や化学肥料などが残留している可能性もあります。

よって、なたまめ茶を選ぶ際は、安全性の高い国産のなたまめを使用しているものを選ぶとよいでしょう。

ちなみに、なたまめ茶に最適な品種は、食材として利用されることが多い『白なたまめ』や、薬効が期待できる『赤なたまめ』と言われています。

マイケアのなたまめ茶

皆様の健康づくりのためにふるさとの良品を全国へお届け
www.mycare.co.jp

京都やまちやのなたまめ茶

不快感スッキリ、口臭とさようなら! 2袋以上のご購入で送料無料で大満足
www.yamachiya.co.jp

小林製薬【特撰杜仲茶】

初回10%オフ!厳格管理・無添加で 安心・安全な杜仲茶。送料0円
www2.kobayashi.co.jp