トップページ > ねじめびわ茶

ねじめびわ茶

ねじめびわ茶

ねじめびわ茶は、一般のびわ茶の約3倍もの健康成分を含み、メタボリック症候群の解消やダイエット効果を発揮する健康茶です。

びわの木は根から葉、果実にいたるすべてに薬効があるとして、昔からインドや中国を中心にさまざまな用途で使われ、『大薬王樹』(くすりの木の王様)と呼ばれていました。

ねじめびわ茶では、無農薬栽培で大切に育てられた鹿児島県産のびわの葉を使用。

さらに、高品質のびわの葉の健康成分をたっぷり引き出すために、独自の特許製法を採用しています。

>>ねじめびわ茶はこちら

びわの葉の栄養価

ねじめびわ茶の主原料であるびわの葉は、古来より健康維持のために親しまれてきました。

骨の成分となるカルシウムや、余分な塩分と水分を排出するカリウム、酵素のはたらきを活性化させるマグネシウム、免疫機能の低下を防ぐ亜鉛、タンパク質や糖質の代謝に関わるマンガンなど豊富なミネラルを含有。

また、びわの葉には『アミグダリン』という薬効成分が含まれており、血液浄化作用や抗ガン作用、殺菌作用を持ち、自然治癒力を高める効果が期待できます。

特許製法で約3倍の有効成分含有

ねじめびわ茶では、びわの葉の高い栄養価を保つために、『トルマリン石焙煎』という独自の特許製法を採用しています。

トルマリン石焙煎とは、遠赤外線やマイナスイオンを放出するトルマリン石を使って焙煎する独自技術。

鹿児島県の農場で農薬無散布で育て、果実が育つ前に摘み取られた栄養たっぷりの葉の健康成分を最大限に引き出すことに成功しています。

トルマリン石焙煎で作られたねじめびわ茶は、一般のびわ茶と比べて約3倍以上の有効成分が含まれています。

詳細・ご注文はこちら

ねじめびわ茶の口コミ

 

(50代/女性) 

初めてねじめびわ茶を購入しました。喉ごしが良くてほんのり甘味があるので、とてもおいしいです。温かくても冷たくてもおいしく飲むことができますが、温かいほうが香りが良いです。しばらく飲み続けたら、胃が軽くなってきたような気がします。

 
 

(30代/女性) 

健康茶にハマっていて、なたまめ茶や黒豆茶など、いろんなお茶を試していた時に、ねじめびわ茶に出会いました。これまでずっと舌が白くなっているような気がしていましたが、よい効果が現れ始め、舌がピンク色になってきました。体調もとても良いです。しばらく続けていきます。

 
ねじめびわ茶 ⇒ねじめびわ茶の公式サイト